塩分我慢しろなんて無理だった

それは毎年受けている健康診断で突然の宣告でした。

 

毎年、血圧は低めに出るくらいなのに

その時は上が148mmHg、下が94mmHg。

 

何かの間違いかと思いました。

というよりそうであってほしかったです。

 

 

なぜなら健康診断を受ける5か月前に

私の鍼灸整骨院に来院していた患者さんが

高血圧による脳梗塞で亡くなっていたからです。

 

気さくなおじいさんで私としても非常に残念でなりません。

 

 

しかし今度は自分が同じ目に合うかもしれないのです。

 

怖くて仕方ありませんでした。

 

 

ただ当時は仕事が忙しくなかなか病院に行こうにも行けない。

そこで自力で何とかならないか調べました。

 

すると出てきたのは食事療法(減塩)と運動療法(ウォーキング)。

 

 

何とかせねばと実践しました。

 

・・・しかし1か月で挫折しました。

 

特にきつかったのは減塩です。

 

 

奥さんには迷惑かけてしまいましたが

どうしても味気ない料理が耐えられませんでした。

 

もっと濃い味付けでソースも醤油も気にせずかけたい・・・

 

食べている実感がわかない減塩は辛くて

食事の度にストレスが溜まっていきました。

 

 

そんな食事療法と運動療法に挫折したときに

正しい知識と出会うことができました。

 

正しい知識では食事療法や運動療法はいらない???

 

にわかに信じられません。

 

 

しかし私の高校の同期の父親がその方法で

血圧を下げることができ薬まで辞められたと聞きました。

 

私の運命を変える瞬間でした。

 

その話を聞いて疑いと希望をもって実践。

 

 

最初の2週間は順調にいかなかったものの

正しい知識のおかげで2ヶ月で

上の血圧116mmHg、下の血圧67mmHgに。

 

本当に血圧を自力で改善することができたのです。

 

その経験から今では高血圧のこんな常識は嘘だってことがわかりました。

 

   高血圧はお医者さんに診てもらわないといけない

 厳しい減塩をしなければいけない

 運動を習慣付けないといけない

 ダイエットをするべきだ

 降圧剤を一生飲むしかない

 

 

私も高血圧になった時は上記のような常識が正解と思っていました。

 

しかしその常識が間違いで

むしろ高血圧の患者を苦しめていることに気付けました。

 

 

正しい知識を付けたおかげで今となっては

血圧に全く心配ありません。

 

取りすぎは別の意味でよくないのである程度気を付けていますが

塩分も特に気にせずに食事を楽しむことができています。

 

 

とんかつやコロッケにはソースをかけて食べますし

ラーメンのスープも全部飲むのは流石に控えてますが

神経質になる必要はありません。

 

出汁がしっかり出ていて味噌の味を感じられる味噌汁は

わたしの晩御飯には欠かせません。

 

 

後は血圧を下げたことで趣味のテニスを思い切りできるのがうれしいです。

 

高血圧の時は血管に負担がかかるのでご法度でした。

 

 

趣味が当たり前にできることの喜びも

血圧を下げたからこそなので

本当に血圧を自力で下げることができてよかったです。

 

この経験を生かして正しい知識をお伝えするべく

今回メルマガを発行することにしました。

 

医療従事者やまざきのプロフィール

テニスと2歳の息子が大好きな鍼灸師・柔道整復師の36歳。

関東地方の某県で鍼灸整骨院を経営。

鍼灸師の父親を持ち、幼い頃から医学に触れ自然と後を継ぐ。

 

現役の医療従事者で患者さんを見る立場であるプライドから、

健康には気を使っている自負があったにも関わらず高血圧の診断を受ける。

 

しかも高血圧の診断を受ける5ヶ月前、自分の鍼灸整骨院に来院していた患者さんが

高血圧による脳梗塞で突然死していたこともあり、次は我が身かと恐怖を覚える。

 

家族を残して死ぬことは絶対に嫌だったため、血圧改善法を書籍・インターネットを通して調べまくる。

 

その中で降圧剤に恐ろしい副作用はあるわ、

医者と製薬会社の陰謀があるわの最悪の薬であると発覚。

この時点で病院・降圧剤に頼らないことを決心する。

 

そして一般的に言われている血圧改善法は間違っていることを知り

試行錯誤の末、常識的な方法に真っ向から逆らいながら血圧改善に努めたところ

2ヶ月で最高血圧-39mmHg、最低血圧-30mmHgを達成。

 

精神的な負担も軽いながらも降圧剤を使うことなく根本的に血圧を改善したため

高血圧だったのが嘘のように健康的な生活を送ることができている。

 

そのおかげで週末には趣味のテニスを思い切りプレイし

息子と全力で遊んで息子の日々の成長を楽しんでいる。

 

この経験を基に高血圧治療から最悪の薬である降圧剤を排除し

正しい知識を広めるためにブログを使って情報発信を始める。

 

 

1ヶ月間飲んで健康増進効果のあった
DHA・EPAサプリの「きなり」

 

1ヶ月間私が飲んで健康増進効果のあった「きなり」というサプリメントがあります。

 

不足しがちなDHA・EPAを効率よく摂取できることで

私は毎日、鍼灸整骨院で健康に働くことができています。

 

現在、そんな健康増進効果のあった「きなり」を

無料で手に入れる方法を期間限定で公開しているので是非受け取ってください。

 

 

正しい知識で根本的に血圧を改善すると・・・

 

   無理に塩分を我慢しなくていいので食事を楽しむことができる

   運動や減塩からのストレスから解放される

 趣味の旅行やスポーツを思う存分楽しむことができる

 健康診断に怯えることなく自信を持って臨むことができる

 診察代や薬代に使うお金が浮いて、ちょっとリッチなランチやディナーを楽しむことができる

 突然襲ってくるかもしれない脳梗塞や心筋梗塞に怯えることがなくなり、不安な毎日から解放される

 大切な子供や孫と触れ合う時間が増え、一緒に全力で遊んだり気兼ねなくお出かけができる

 降圧剤の副作用から解放される

 

 

表で言えない本音を言うために

メルマガ始めました

 

私が高血圧になって1番感じたことは、

お医者さんは高血圧改善について嘘ばっかりだと言うことです。

 

減塩をしましょう、運動をしましょう、

病気にならないように降圧剤を飲み続けないといけないんです。

 

 

これらは全て嘘です。

 

本当は辛い思いをしなくても血圧を改善することはできるし

降圧剤なんか全くもって飲む意味がないのに

なんでお医者さんは嘘ばっかりなのでしょうか?

 

 

なぜなら、もし正しい知識を教えてしまうとお医者さんは経営に困るからです。

 

現在の医療の制度では診断・処方した分だけ報酬になる出来高払いで

患者さんの病気が治るかどうかは全くもって関係ありません。

 

 

つまりたくさん通院してたくさん薬を処方して飲んでもらった方が儲かり

本気で患者さんを治してしまうとお医者さんは損をしてしまうからです。

 

飲み続けたって絶対に治らない降圧剤を飲んでくれる患者さんは

一生お金を払い続けてくれる超優良顧客なんです。

 

 

だから本当のことは教えようとしません。

 

 

患者さんのことを第一に考えないといけないはずのお医者さんが

現状ではできるだけ多くのお金を患者さんから搾り取ることが優先になっているんです。

 

 

私は高血圧に実際になってしまった身として、同じ医療人として

高血圧を改善するための正しい知識を発信していきたい。

 

そして正しい知識が広まることが降圧剤を潰す一番の近道と信じています。

 

 

しかし私の本音をお話しする分過激な内容になることは否めませんし

裏情報的な内容も文章中に入れていきます。

 

そのため公になるブログでは言えない内容を

このメルマガではバンバンお話ししていきたいと考えています。

 

 

このメールマガジンで私があなたにお伝えするのは以下のような内容です。

 

・なんで減塩を頑張っているのに血圧が下がらないのか?

・どうして運動をしなくても血圧を下げられるのか?

・私がどうやって病院に行かずに自力で根本から血圧改善できたのか?

・血圧を降圧剤に頼らずに下げることで何が得られるのか?

・お医者さんが血圧を治せない理由とは?

・降圧剤とお医者さんと製薬会社の陰謀とは?

 

私が降圧剤という選択肢を捨てたことによって根本的に血圧を改善し

健康、楽しい時間、ストレスのない生活を手に入れ気付いたこと・学んだことを書いていきます。

 

 

もしもあなたが降圧剤に頼らず根本的に血圧を改善し

20代の頃のような健康で若々しい体を手に入れたいのなら私があなたの力になります。

 

もちろん不要であればメール内のリンクから簡単に解除できます。

 

また「きなり」を無料で手にいれる方法以外にも

メルマガ読者限定の秘密のプレゼントもご用意しています。

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー